MEET & EAT

外国人観光客とテーブルを囲んで異文化飲みニケーション

参加登録は無料です

"MEET & EAT"とは?

いつもの飲み会や食事会を訪日旅行者と一緒に過ごしませんか?
異文化交流に興味を持つ日本ローカルのあなた(&お友達)と、交流を通して文化を感じたい旅行者(本人&同伴者)が、対象の居酒屋やレストランで美味しい食事やお酒とともに、最大3対3の少人数で交流をするマッチングサービスです。

飲食店で交流!異文化飲みニケーション

* 本サービスはβ(ベータ)版につき日本ローカルの参加者数を限定しております。
また、東京のみ英語での交流を前提に現在は手数料無料で実施しています。

scene scene scene scene scene scene scene scene

"MEET & EAT" の4つの特徴

1. 少人数の気軽な異文化交流 あなたとあなたのお友達 対 少人数の外国人旅行者で行う気軽な異文化交流のスタイル。(最大3対3)

2. 費用は実費のみ 費用はご自身の飲食代や交通費などの実費のみ。その他の費用は基本無料です。

3. お店を選んで向かうだけ 対象となっている一般の居酒屋やレストランで交流します。平均2時間程度の安心で気軽な交流会です。

4. 流暢な英語は要りません ホストがいるものではありません。英語スキルよりも楽しく会話しようとする意欲が大事です。

こんな人におすすめ!

英語を実践したい

異文化を肌で感じたい

共通の興味で話したい

海外の友人を作りたい

どのような旅行者が利用するのか

現地の人と交流して日本の事をもっと知りたい、非観光的な体験を味わってみたいと感じていらっしゃる方々が多く申し込まれます。
食事の体験ももちろんですがあくまでも現地で暮らす一般の方と交流してみたい、と考えていらっしゃいます。ですので、ぜひとも皆さまのありのままの形で交流を楽しんでいただければと思います。

参加の流れ 現在、東京都内の飲食店で英語での交流を前提としてしています。

参加登録 まずは気軽に参加登録。簡単な審査の後、マッチングに参加できるようになります。

リクエストに返信 旅行者の希望の日程や飲食店、プロフィールを見て参加できるか伝えましょう。 対象の飲食店一覧

メッセージ&マッチング 旅行者は複数の希望者から1組とマッチング。定型文や翻訳機能(順次導入)がコミュニケーションをサポート。

交流を楽しむ! マッチングできたら、あとは待ち合わせて旅行者が予約したお店に行くだけ。楽しい時間を過ごしてくださいね。

美味しい食事が交流を彩ります
MEET & EAT 対象飲食店

利用料金について

現在、β期間中につき費用の発生は当日の飲食代を含めた実費のみとなります。

飲食について弊社からの指定メニューなどはありません。皆さまご自身で自由にお決めください。

飲食代は参加者同士での割り勘をおすすめしております。

実際の交流の様子 日本参加者を限定した前身となるテストサービスでも多くの訪日外国人の方が参加し交流を楽しまれました。

Scene1 87ffd853d92c51e2445b76e83205174fd5b55b6e166a6a79b7532915d6492061
Scene2 2bb338dd0f93e2054712a22033ed8291e2290b6544803e055a4f08ed4fcb5730
Scene3 135297c24fcd5264cf51df4921c8d7e57cac9f2b2ead0362750ea0a5bca8de0f
Scene4 3d4d280e8db129e4c5c634848b5c216f22dce0139b5e833ef65963e170560cf4

参加者の声

Y. Kawasaki "普段仕事で英語を使う機会はありますが、逆に仕事のことばかりで、日常的な会話をすることはあまり無かったんです。このサービスでいろんな外国の人と話せると様々な発見もあるし、自分の英語力強化にもつながるしとても有意義ですね。海外で仕事すると、その土地の文化だけでなく、日本について知識をもっていることが社交の場でも求められます。そういう意味でも良いサービスだと思います。" - Y. Kawasaki

R. Nakamura "なんといっても楽しいですね(笑)。普段、あんまり話さないじゃないですか、海外の人と。そういう中でもすごく刺激になるし。私は帰国子女なので、英語は問題ないんですが、それでも普段使ってないと忘れてしまう恐怖感みたいなのがあって。たまにこういう機会があるのはありがたいです。" - R. Nakamura

S. Kimura "英語は義務教育レベルです(笑)。英語に苦手意識があったんですが、このサービスだと少人数で話さざる負えないし、なんとか喋りかけるんですが、それで意外と通じる事を発見したんですね。それからとても楽しくて(笑)。いろんな発見があります。海外のこともそうですが、日本のことについても改めてなんでだろう、って考えさせられることが多くて。自分の世界が広がるようです。" - S. Kimura

次はあなたがつながる番です